帰化申請とは 大阪

帰化申請 大阪
帰化申請


帰化とは


帰化するための条件


帰化申請のポイント


帰化申請の書類


帰化後の手続き


特別永住者の帰化申請


韓国人の帰化申請


中国人の帰化申請


帰化Q&A


韓国の戸籍制度

帰化申請


ご依頼の流れ


依頼するメリット


料金表


当社について


お問合せ

 border=
行政書士スタッフ紹介


行政書士 スタッフブログ

行政書士 無料相談



新宿オフィス 新宿駅

秋葉原オフィス 秋葉原駅

名古屋オフィス 名駅

大阪オフィス 西梅田駅

プライバシーポリシー・免責


トップページ > 帰化とは
帰化申請
■そもそも帰化とは

自らの国籍を捨て、志望して日本国籍を取得し日本国民となることを言います。

法務大臣の許可を受けることにより、日本国籍を取得することが可能となります。

■永住ビザとの違い

日本に10年以上に渡って在住されている方にとって、帰化をし日本国民となるのか、国籍はそのままで在留資格を「永住」するのかは非常に悩ましい問題です。

当社でも、数多くのお客様から、帰化か永住かの相談を受けてまいりました。
下記に簡単に帰化と永住の違いを記載します。

活動の制限について

日本国内での活動について、帰化と永住に違いはありません。
帰化された方も永住ビザを取得された方も仕事などで職種が制限されることがなくなります。

日本国内からの退去について

永住ビザの場合は、法律違反等により退去強制事由に該当すれば、母国への強制退去の対象となってしまいます。
帰化については日本人となりますので強制退去ということはありません。

参政権について

帰化すれば、日本人として参政権が付与され、選挙において投票を行うことができます。永住ビザの場合は、参政権は付与されません。

手続きについて

永住ビザの方は在留資格についての手続きがなくなるものの、外国人登録や再入国の手続きは引き続き行わなければなりません。

母国への帰国について

永住ビザの方は当然ながら母国への帰国については、問題ありません。帰化をした方にとっては、母国に帰国するには、外国人としての手続きが必要となります。

日本国外への旅行について

日本国外へ旅行する場合、どこの国から日本国籍を取得されるかにもよりますが、日本はいわゆるノービザで入国できる国が世界中に多数ありますので、日本国外へ旅行をする場合は、帰化をする方がメリットがあるといえます。

帰化申請 大阪